新幹線のEX予約

2020.02.20
新幹線での出張が年に数回あり、
プラスEXカードというのを作りました。

ネットで指定席を予約できるので、
みどりの窓口の行列に並ぶ必要が無く、
しかも自由席と同じ料金です。

料金は新たにクレジットカードを作る形式と、
手持ちのクレジットカードに紐付ける形式で、
どちらにしても乗車用のICカードが届きます。

Amazonカードを持っているので、
それに紐付ける申し込みをして、
約3週間くらいで手元に届きます。

新幹線の予約や乗車が安くて便利になり、
基本的にはメリットが多いですが、
デメリットもあることがわかりましたので、
気づいたことをまとめておきます。


メリット
上ですでに述べてしまいましたが、

・追加料金なしで指定席に乗れる
・追加料金どころかむしろ値引がある
・ネットで予約し変更も自由にできる
・切符は不要でタッチで改札を通れる
・在来線乗り継ぎも2重タッチで可能

けれだけ見ると良いことづくめですが、
実はそればかりではありませんでした。

デメリット

・在来線乗り継ぎ時に区内割引や
途中下車ができず割高になる

例えば東京までの長距離乗車券は、
東京周辺の在来線区間で降りても、
乗車料金はかかりません。

しかしEXカードを使うと改札ごとに、
一度降りた扱いになってしまいます。
なので在来線料金が別途かかります。

・結局乗車券が別で必要になる
特急券も別で発行が必要になる

上記の現象を回避する方法は、
乗車券だけ別途購入することです。

特急券だけをEX予約しておき、
新幹線乗車駅の改札前で、
特急券を発行して特急券を入手し、
乗車券と特急券で入場できます。

特急券の発行にはEXカードと
パスワードが必要になります。
忘れると入場できず厄介ですので、
事前によく確認する必要があります。

システム的に在来線のチャージ分と
新幹線のクレジット分をワンタッチで
都合良くは精算するのは難しいか。
でもなんとかして欲しかった…JRさん。


それらの損得を簡単に計算できるよう、
サイトが用意されていますので、
新幹線移動の際はご参照ください。



登録中の
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村

人気ブログ

<登録サイト> 関連するブログをお探しいただけます


ブログランキング・にほんブログ村へ 
2020.02.20 14:35
固定リンク | 情報発信

- CafeNote -