ワクチン後の経過とワクチン論争

2021.10.22  

ワクチン打ってから丸1日ちょっと経過。

副反応が驚くほど少ない。当たるとちょっと痛い程度。

1回目やからかな。無風過ぎて逆に2回目なんかあるんちゃうかって不安になる。

とりあえずそれは3週間後として、いま現状はホンマになにも無いのはラッキー。

腕が上がらんとか、高熱が出たとか、副反応は結構聞くからね。

潰瘍性大腸炎への影響も特になくて良い状態キープ。



ワクチン論争

3回目接種がどうのこうのでまたワクチン論争してるね。

思ったのは、ネット民やSNSは根拠のない情報や個人の意見や感想が、さも真実かのように拡散されてて恐ろしいということ。

ワクチンの反対派の気持ちは十分わかるけどね。

というかどちらかというとぶーやんも反対派やし。笑

でも射つか射たんかは自分の考えで決めれば良い話やし、他人にお節介する話ではないってのは、ずーーっと前にも書いたかな。

好き放題書かれてるコメント見ると、海外でなにが起こってるか調べてくださいとか、自分の身は自分で守ってくださいとか、さも意味ありげな言い回しってメチャやらしいよな。

いやネットで出てくる情報の真偽なんてなにが信じられるんやろか?

テレビや新聞の所謂マスコミも簡単に情報操作するし、著書も結局個人の見解やから何の意味も持たんよね。

つまり自分の身の周りで起きてることから判断するしかないってこと。

ぶーやんの周りにはワクチン射ってぶっ倒れた人や副反応で死にかけた人は一人もおらんからね。

もちろんワクチン射って3年・5年・10年経った人もおらんけど。笑

でも半年ほどで効果が切れるワクチンやのに数年先になってワクチンが原因の副反応が出るとか「?」やしね。

どっかに真実はあるんやけど神のみぞ知る領域。射つも八卦、射たぬも八卦。



デマや過剰反応

スーパーコールドとか言うのがイギリスで流行ってるらしい。

そんなん言うたらコロナの最初の頃はアメリカでインフルも大流行してたし。

ワクチンになんちゃらの成分が入ってるとか入ってないとか。

いやいやその成分のなにを知ってて鼻息荒くコメントしとんやろ?笑

人はすぐコロナと何か、ワクチンと何かを結び付けたがるけど、そんな単純なもんじゃないと思うんやけど。

免疫が落ちてどうのこうのって、いやそれ言ったらぶーやんのレミケードも結構な怪しい治療やし。笑 もちろん長期にわたって検証済やけどね。

結局なーんにもわからんから言ったモン勝ちで、言いたい放題。ネットに限らず、コロナ全般ね。

いままでSNSは避けてきたけど、チラチラ覗いてみて、やっぱ避けてて正解やとつくづく思った。

どこの誰ともわからん人のつぶやきとかタレコミ情報みたいなんなにも信用できん。

自分の五感を研ぎ澄ますしかないな。笑

もちろんこう言うてて、数年後にワクチンの重篤な副反応でヘバッてる可能性もあるけどな。

まぁそん時はそん時で国民の7割がヘバッてるわけやから、諦めもつくやろ。



体調全般:10/10

トイレ状況:問題なし、昨日より良いし悪い感じなし。(1回)

治療状況:リアルダ4錠/日とレミケード8週毎、ミルミル・マルチビタミン・パーフェクト野菜・アガロオリゴ糖続けてます。

<登録サイト> ポチッ!でランキングが上昇し更新意欲も上昇します!


ブログランキング・にほんブログ村へ


2021.10.22 02:20
固定リンク | 病気・潰瘍性大腸炎 | コメント (0)
コメント一覧
コメント投稿

名前

URL

メッセージ

- CafeNote -