朝一の病院レミケード

2021.01.04

昨日のブログ、レミケードしてきたかのようなタイトルだったなぁと今更に思い反省。失礼致しました。まぁ普通病院は日曜休診なので、わかる人にはわかると思いますが。。

さて気を取り直して、今日が外来で初めてのレミケードでした。いつもは午後休もらって通院ですが、まだ正月休みなので朝一から病院でした。


採血して1時間後に結果見ながら診察、その後レミケードという流れで、午後からだと診察時間から逆算して病院に行けば良いのですが、朝一8:45〜9:00の予約でイマイチ要領がつかめていません。

とりあえず8:30に開くみたいだったので8:30ちょっと過ぎに着くと、採血72番。そんなに多いのかぁと驚きつつも、それなりに回転良く30分くらいの待ちで呼ばれました。

早く並べば早く呼ばれるにしても、並ぶという意味では同じくらいの時間並ぶことになりそうなので、そう考えると朝一の混み合う時間の予約は微妙ですねぇ。次からはやっぱ午後かな。

9:00過ぎに採血して、10:00過ぎに診察終わって、さあ本日のメインディッシュ、レミケードです。抗がん剤とかの人と同じ、化学療法の専用のお部屋でやるんですね。

2時間以上はかかるので、点滴です。30分くらいまでなら針でできますが、レミケードはそういう訳にはいきません。毎度のことながら血管探すのに苦労します。

今後も2ヶ月に1回やっていくこと考えると、真剣に腕の血管しっかりしたやつを作るように筋トレ?脂肪燃焼?した方が良さそう。今後の取り組み課題です。。


なんだかんだで待たされて11:30過ぎにレミケードスタート。30分くらい腕ホカホカに温められたけど、結局肘の内側で点滴することに。2時間固定はちょいしんどい。でもGCAPのときも1時間ちょっと両腕固定でやってたことを思い出すと、片腕2時間は許容範囲かな。

GCAPはベッドに寝かされてましたけど、レミケードはリクライニングソファーみたいなところで座り姿勢でやりました。自由に角度は変えれるので、リラックスしてウトウトもできます。

次からは他の血管でも良いかなぁ〜って、看護師さん言ってたけど、回数でなんか違いあるのか、ただ単にノリで言ってるのかは不明なので、次回へのお楽しみにしときます。

ちなみにスタート15分とか以外は飲食OKらしく、パンとかお菓子持ち込めば片手で食べれたという。流石に弁当もぐもぐするのは無いにしても、クッキーとかチョコとかなら小腹満たしてくれますよね。

あ、あとはテレビカードがあればテレビも見れます。私はお金払ってまで見ませんが。私の病院はWiFi飛んでるのでYouTubeとかも見れます。イヤホンやらモバイルバッテリーを持って行ってれば万全ですね。


2時間ちょっとで無事2回目のレミケードが終わりました。外来では初めてだったのでどんな感じか全然わからず行きましたが、特に苦痛はなく、別に快適ではないですが特に問題無く完了しました。

次は通常の外来に戻って1ヶ月後の午後の予定です。仕事もスタートするのでそれまで元気に過ごして次回に臨みたいと思います!

<登録サイト> ポチッ!でランキングが上昇し更新意欲も上昇します!


ブログランキング・にほんブログ村へ


2021.01.04 20:20
固定リンク | 病気・潰瘍性大腸炎

- CafeNote -